地震による倒壊0の実績! SE構法

テーマ 地震による倒壊0の実績! SE構法
施工場所 大津市本堅田
延床面積 193.06㎡
施工内容 (1)木造ラーメン構法
鉄骨造やRC造と同じラーメン構法で施工するのがSE構法の特徴です。
ラーメン構法は極めて耐震性が高い構法で、本建物では正面フレーム部分でうかがえます。

(2)大空間 1F
均一な集成材と構造計算から、柱不要の大空間を設けることが可能です。
1階は洋風フロアタイルで見栄えの高級感を出しつつ、メンテナンスや掃除がし易い様にしました。オリジナルの鉄骨階段は、当社で製作したものでより開放感あふれるデザインになっております。

(3)大空間 2F
2階は、11.83m×7.735mの空間に柱がなく、木造施工とは思えない大空間を実現しました。又、一部勾配天井にして梁が見える仕上げにしています。

(4)大開口
正面部分の窓サッシは最大でW3,500×H2,710を使用しています。
通常の木造在来工法では設置不可能な大きな窓をSE構法では設ける事が出来ます。

(5)スケルトン・インフィル
SE構法は、スケルトン(骨組み構造体)とインフィル(内装部分)を分けて活用できます。
その特徴をご紹介いたします。
*スケルトン(構造体)の耐震性が高い
*建物が長持ちするので価値が低下しにくい
*空間にゆとりがあり、室内に柱型・梁型がでない
*多様な間取りが可能である
*余計な柱がないので将来のリフォームが容易である

(6)クロスの選択
各部屋はフロアタイルとクロスにこだわって施工しました。
当社の建築物では床・壁ともに多様な種類,デザインからお客様のお好みに合わせて自由自在に選択していただける様になっております。
コメント 新事務所は、当社が皆様にオススメしている「SE構法」で建築しております。
SE構法は、耐震構法・構造計算・大空間・大開口などが特徴であり、木造でありながら鉄骨のような間取りが可能です!!国が認めた耐震構法で、地震による倒壊0の実績を持っている構法です。