COCO HOME

列島中に活断層を抱える日本は世界的にも地震の多い国として知られています。先の阪神、新潟、東日本大震災を経て、いまや地震対策の有無は我々が家造りを考える際の最大の関心事と言えると思います。

最近では耐震への関心も高まり住宅における耐震対策に国も力を入れています。しかし・・・実際のところ建築基準法では、木造2階建て住宅の構造計算は義務付けられていません。そのためほとんどの木造住宅は構造計算されていないのが実情です。

一般の木造住宅で行われている壁量計算は、構造計算であると誤解される事がありますが、壁量計算は簡単なチェックでしかないので実際の建物の構造安全性を明確にするにはしっかりと構造計算を行う事が大事なのです。
テリオスが家造りを耐震メインで考えた結果辿り着いたのが自信を持ってオススメしているSE構法です。

施工事例

SE構法(耐震構法)